« March 2014 | Main | May 2014 »

2014.04.06

若い夢

今朝の夢は、若い頃生活していた中国のホテルに里帰り(?)する夢でした。

階段をあがっていくと、服務台とよばれていたハウスキーパーの控え室でエスプレッソを提供できるようになっていたりして、夢ながら「こんなとこにコーヒーショップ出してサービスなの?」とか。

昔なじみのスタッフがいるかと探してみたら、ショッピングセンターに「さかな」と呼んでいた、目の離れた女性スタッフと、もう一人仲のよかった色白の施さんを発見

「おまえ等、まだここで働いていたの?」
「わ~すごい久しぶり!!」
「久しぶりすぎだろ?はじめて会った時からどれくらいたったんだよ?」
「え~25年くらいだよ!!」

うらぶれたショッピングセンターも今はコンビニみたいになり本棚には何故か日本のアニメ雑誌やプレイボーイが(これは多分当時の香港の記憶とまじっている)。

裏では店頭に出すサンドイッチをつくっていて、
「なんだよサンドイッチはここで手作りするんだ?」
「そうそう。つくるの手伝ってよ」
とか言っているうちに目が覚めました(^_^;)

目がさめて、すごい懐かしい気分になり、ああ、あのホテルに住んでいた頃って、年の2/3は週休半日で一日普通に12時間勤務とかで、経営側だから残業手当なんかもないし、停電や機械の故障で工場のラインとまるし、本当に大変だったけど、工員から職員まで皆仲が良くて、年間契約で宿泊していたホテルのスタッフや食事に行くホテルのスタッフ(当時はまだ街中のレストランがあまりなかったのであちこちのホテルのレストランに食事に出かけていた)やらみんな仲良しで、マジで友達100人どころか200人超える状況だったなと。(ほとんど中国人だったけど)

合弁会社だったので、仕事の面ではすごい権力闘争とかあったけど、それ以外は大変ながらうまくいっていたので、大変は大変だったけどあまり気にはならなかった。

十年ちょい前に体壊して以来、中国にはいってないんだけれども、あの頃のみんなは元気にしているんだろうか?

多分、今朝の夢が、若い頃に私が夢見た世界なんだよね。

中国人も日本人も、等しく豊かになり、仲良く暮らしている世界。

多分今の中国には、プレイボーイ以外はあるだろうけど、そして10年以上前の時点で広州とかは日本よりよくない?と思うような発展だったけど、日本と中国の関係というのは、四半世紀の時間がたったにも関わらず、理解が深まるどころか悪くなった。

私の中では、今の中国という国家に対するうんざり感と、中国人に対する豊かになったのにかわいそうという感覚が同時に存在する。

当時豊かになることは皆が望んでいたけど、川を流れる黒い水や、黒い大気なんてものは誰も望まなかった。

天安門事件の前後、私たちが共に求めた日本と中国の関係というのは、こんな形ではなかったよね。

江沢民や李鵬でなく、胡耀邦や趙紫陽に政権がゆだねられていたら、確かに民主化によって中国は混乱したかもしれないけれども、日中の関係はこんな風にはならなかっただろうとも思う。

そして中国も、ここまで自国の環境を破壊しないですんでいただろうと思う。

正直、江沢民以下今の習近平に至るまでの幹部には、「おまえ達やってくれたな?俺たちのこの国をなんとか豊かにしてやろうという思いをいいとこ取りだけして私腹肥やしやがって」という思いがないわけではないし。

私は今の日本の政権の、中国や半島に対する外交に関しては、大筋で正しいと思っている。ここ二十年くらいではもっとも安心して見ていられると。

ただ、どうか余計な怒りや憎しみがお互いのなかに残らないようにとは思う。

処理すべきものは処理しなければならない。

その結果おこるであろう混乱も、引き受けなければならない。

でも最終的に残るのが、どうか怒りや恨みでなく、国の大小、優劣にかかわらず、お互いがお互いを必要とする世界であること、互いに敬意を抱きながらつきあえる友人同士であることであってほしいと思う

テレビで台湾の若者達の姿を見て、若かった頃の私や、あなたたちの夢が、正しい形で数年後のこの世界に存在することを心から願う。


2014.04.01

B型インフルエンザ型

世間的にはアイプリルフールですが通常営業の方向で。

いやいや先週頭からインフルエンザで寝たきりですよ。

月曜日に筋肉痛にのどの痛みあるなあと思いPL飲んだんですが火曜日には背筋にぞぞぞと。

熱もでちゃうし、動けないしで、金曜日にPLきれちゃったんで裏の病院(あ、家の裏手にある病院です。やばい闇医者とかではない)いって、「多分B型インフルだと思います」といって検査受けて、やっぱB型インフルなのが判明して、もうほっといても直ると思いますがどうします?といわれたので、いや、ください。インフルエンザ薬!!といって吸入タイプのをもらってきました。

いや、飲んだ翌日にはすっきりしましたね。

のどはいまだに痛いし、咳出るから家でまだおとなしくしてるけど。

インフルエンザの薬おそるべし!!

これからはインフル?と思ったら速効で病院いくことにします。

そんなわけで一週間以上家でゴロゴロしているわけで、その間バリバリチョコレートやおかしなんかも食べてたんで、太ったんじゃないかと今朝すげえ久しぶりに体重計のったのですが、太ったどころかキープですよ。

去年14キロ落として、そのままをキープ。俺ってどこの辻仁成?

いや、辻仁成きらいだけど。

辻仁成といえば、中山美穂が結婚したとき、三年間恋ができなかったというタカさんに、まっさきに教えてあげました。「中山美穂離婚するってさ」

喜ぶと思ったら全然喜ばなかったですね。

オレが再婚するというかと思ったんですが、まったく関心がないみたいです。

まあ、かくいう私も、天海さまが吉川晃司と別れたと聞いたところで、オレがつきあうとか思ったりしないわけですが。

でもリアクション薄いとおもしろくないです。

そういえば昭和を代表するテレビ番組である『笑っていいとも』がおわっちゃいましたねえ。

まさかいいともが終わる日を目にするとは思いもしませんでした。

思えばアルタオープンの日。

まだ子供だった私と、我が友は、アルタのショッピングフロアから非常階段を通り、上のフロアへと侵入。

まだ誰も使ってないスタジオ・アルタに迷い込み、「芝居でもやるんかねえ?」とか言っていたのも懐かしい思い出です。

タモリ、さんまの日本一の最低男とかが夜の最終回ではじまって、そういえば毎週金曜、すげえ楽しみにみていたなあとか。

金曜日は午後遅くからの授業だったんで見られていたんでしょうね。

タモリ、さんま、ダウンタウン、とんねるず、99、爆笑問題、ウンナンが一つのステージに立つという、ありえない光景を見る事ができたのもタモリの人徳。

これを機に、とんねるずとダウンタウンの番組とかやってほしいですね。

お互い行き詰まってきちゃっているので、もうここはかけ算したら予想外のものが生まれてきたりして。

しばらく前から、昭和がどんどん終わっていくなあとか思っているわけですが、テレビ的には昭和の香りが残るのは徹子の部屋くらい?

見てねえしっ!!

というわけで、いいともは終わっちゃうし、インフルエンザでお花見にもいけないしで、今年の春はろくでもない円海なのでした(涙)


« March 2014 | Main | May 2014 »