« February 2013 | Main | April 2013 »

2013.03.25

にんじゃりばんばんが頭からはなれねえ!!

こないだまで歩いていると、頭の中には「う~ にゃ~」という声が延々と響いていたのですが、ここ数日、「にんじゃりばんばん」が流れてきます。

音的にもかわいいし、文字として並べてもかわいい。

ま、それはともかく、前回の魔神家訪問の続き

魔神の娘二人は、途中で従姉妹の発表会にママとでかけてしまったのですが、かえって来ると私たちはすでに帰宅。

「え~ おにいさんたち帰っちゃったの?おにいさんともっと遊びたいよお」

と言っていたそうです。

「おにいちゃんに手紙書こうかな~」とも言っていたそうで。

来たぜモテ期(^O^)!!

但し幼児限定(-_-;)

そういえば、昨日の『もやもやさま~ず』でついに大江アナが卒業。

こんなにかわいい大江アナがみられなくなって、四月以降どうしたらいいのだろうと思っていたのですが、とりあえず四月に特番があると知り、一安心。

でもでも~ 大江アナを失い、服部美貴を失い、もう私には四月から日本中で見られるようになる五時に夢中のアシスタントの内藤聡子しかいなくなってしまうのにい~

最近内藤聡ちゃんは朝の天気の仕事をやっているため劣化があ~っ

(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)

そんなこと言っていてもしょうがないので、今年は水耕栽培を再開します。

一時期はジャングルのような状態だったベランダを回復しようとも思ったのですが、10年後の大改修の時、それを捨てる体力あるかどうかが疑問なんで、水耕栽培だけにすることに。

とりあえず、バジル、キュウリ、プチトマト、ナス、唐辛子といったところを手がけようと思います。

あ~ でもやっぱり土づくりもできるくらいの畑つきの家ほしいですね。

今住んでいるところは凄い便利なんで動く気はないんですが、年明け我が友と話した時も、こないだ高速の人と話した時も、「やっぱおいしいのは野菜」

私は時々、ビオファームまつきから野菜取り寄せるけど、料理作ったときの味がまったくちがいますもんね。

霜降りの牛肉とかも昔は好きだったけど、三十半ばからは赤身中心になったし。

やっぱりみんな歳とともにそうなっていくみたいです。

でも「にんじゃりばんばん」が頭に流れてくるようでは、田舎暮らしはできないんだろうなあ(^_^;)


2013.03.19

雑記

大好きな大江アナ(テレビ東京)がニューヨークに転勤になって、もやもやさまーずに出なくなってしまうと言うだけでもショックなのに、なんと去年の後半から「週間バイクTV」で見てかなりお気に入りだった服部美貴が結婚してしまいました!!

ああ、これからの私はどうしたらいいのでしょう。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

年末買った『ラマナ・マハルシとの対話』を読んで真我にちかずいたので、このまま真我に溶け込んでしまいたいです。

そんなことを考えていたら、偶然に我が合気道の師であり(多分先生は覚えてない)心の師でもある佐々木将人先生が先月お隠れになってしまわれたことを知りました。

私が教えていただいていたのは学生時代の二年間だけでしたが、中村天風師や、合気道開祖の植芝盛平先生の鞄持ちをつとめられただけあって、安い自尊心や、自己憐憫といったことからは無縁の立派なお方で、この世で唯一、大人であることのすばらしさを、身をもって私に教えてくださった誠のサムライでした。

師に対して心からの感謝を。

(この件と、大江アナがニューヨークいっちゃうことが同列でいいんですかね?よくないけど、先生なら一言「笑え!!」と言われるでしょうな。)

(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)

数々の乱行でしられるダイビング仲間の魔神ケンチが、埼玉県某所におうちを建てたというので、有志ををつのり、新築祝いにいってきました。

ちなみにかまやつはナオちゃんのピアノの発表会で欠席、我友も仕事で欠席ということで、高速の人841と子連れ狼となったいでっちの3人プラス1。

とりあえず事前に新築祝いということで、娘二人のケンチにアイスクリーマーをおくっておいて、当日は池袋西武にいつのまにかできていたピエール・エルメでイスパハンを購入。

ピエール・エルメのすぐそばにはメゾン・カイザーもあるのを確認。

池袋西武には十年くらいきてないんで、私の超お気に入り店舗がそろっているのをはじめて知りました。

まあ、この前買ったティファールのホームベーカリーでつくるバゲットには非常に満足してるし、ケーキもコレステロール値あがるんであまり食べてないんですけどね。

さて、駅につくといでっちが見当たらない。

どこどこ?ときょろきょろしていると、高速の人に捕捉され、「あそこですよ」

見るとベビーカーと一緒の赤い眼鏡にマスクの人が、おばちゃん二人と話している。

いでっちのやつ、おかあさんと来たのか?と思いきや、若干九ヶ月のちびいでっちが、ナンパした(された?)保険の営業のおばちゃんでした!!

私たちが来たのを見て、「じゃあ私たちはこれで」と去るおばちゃん。

バス停降りたところですとケンチに言われたバス停までタクシーで。

周辺をさがすと、それらしき家がないのでどこだろうと思っていると、

砂利をひいた駐車場に斧を持って立っているケンチを発見!!

こわいよお~

「あ~ ここオレのいえっすよ」

母親から土地相続して立てたという、焼き杉の外壁で囲まれた平屋に高い屋根のほぼ正方形の家の周囲には、なぜか薪がつんであります。

ケンチをみつけたところは裏口のとこで、玄関にまわって家に入ると、広いLDK、土間、ワークルーム、和室、子供部屋バス、トイレとあり、中央部の二階というかロフト部分に和室と物置があります

そして天井は張らずにむき出しの柱や梁。

さらに土間には薪ストーブが!!

「この薪ストーブをどうしても入れたくて、そのための設計にしました。」

まさにケンチによるケンチのためのワイルド住宅(lll゚Д゚)

「あのさ、柱とか梁が剥き出しなのは、酔っ払った時、電柱の代わりに登れるようにしたんでしょ?すごいね」

「ちがうわっ!!」

「あれ、焼き印用のスティックがないよ?この薪ストーブ、「魔」の字を書いた焼き印を真っ赤になるまで加熱して、女房、子供に押すためにあるんでしょ?本当は」

「ラオウ侵攻隊じゃないわっ!!」

奥さんのところに行って「これって私が見る限り、ケンチの考える家をそのまま形にした感じなんだけど、奥さんの意見は入ってるんですか?」ときいてみました。

「あれこれいったんですけど、全部却下されました。せめてバスルームの窓だけ小さくしてと言ったんですが、外にある梅を見て風呂入りたいから駄目って」

「う~ん。そうですか。ケンチくん自身は人前で平気でち●こさらせる漢ですからのう。」

「え?」

「いやいや」

で、ケンチのとこに言って、小さな声で、「嫁はともかく、娘がおっきくなった時のこと考えると、浴室の窓の大きさは譲れなかったんだね。わかるよ」といってみると。

「どこの出歯亀だよ!!そんなことするぐらいなら間違えたふりして入るわっ!!」

娘二人とはカルタをして遊びましたが、長女には3連敗しました。

二歳の次女が、パパの膝の上で、私に向けて舌を出したのですが、それがなぜかあごにまでとどくくらい長い。

思わず、「おまえは妖怪垢なめかっ!!」と突っ込もうと思ったのですが、二歳の娘を猫娘くらいならともかく、垢なめにたとえられるのは魔神と言われたケンチでもいやだろうなと考えなおして、

「長い舌だね。将来が楽しみだ」

というと、

「おまえ何いってんだよ( ゚皿゚)!!!!」

と(おまえよばわりで)怒られてしまいました。

そんなわけで、魔神は私たちの目の前で薪を割り、薪ストーブにくべて熾火にしたあと、手作りピザを薪ストーブのなかでつくってくれたのですが、私のコメントが気にくわなかったのか、まだ薪ストーブと友達になれてないのかはわかりませんが、三枚のうち二枚の底は真っ黒焦げでした。

ああ、無情。

(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)(-_-;)

で、そんななか、ふと気がつくと、いでっちがなんのためらいもなく和室のはじっこで九ヶ月の息子に母乳のませていたりするわけですが、さすが九ヶ月にして熟女ハンター。

おとこの私から見てもかわいい赤ちゃんです。

いっぱい遊んであげたら、すっごく喜んで、家に帰っても興奮していて、遊び回り、はしゃぎまわり、寝室いれても笑いながら転がりまくって、いでっちも、この子気でも狂ったんじゃないか?と心配になったとか。

翌日私と赤ちゃんが一緒に写った写真を携帯でメールしてあげたところ、いでっちがそれを見せると、赤ちゃんナンパ師はすっごい笑顔になったそうです。

将来は一緒にナンパしような。

「接して逝って漏らさず」がなかなかかけなくてすみません。実はちょっと問題な箇所がありまして、そこをどうするか考慮中です。


2013.03.04

ジャンプアニメが熱いな

先週買ったティファールのホームベーカリーでサクサクカリカリのバゲットを食べることができるようになり、超満足の円海です。

どれくらいサクサクカリカリかというと、気をつけて食べないと口の中切るかもというくらい。

それだとカリカリはいいけどサクサクではないかな?

パリパリカリカリ?

今期は『ジョジョの奇妙な冒険』が深夜枠で放送されているわけですが、初回見たとき、なんというかジョジョ特有の擬音が文字ででてきて、「あっこれはやっちまったな・・・・」と思いましたが。

最近は慣れたのかなんとも思わなくなりました。

それよりも先週のシーザーの最後。泣けますね~

私はストーン・オーシャンがはじまったあたりで、ジャンプ読まなくなったのですが、ジョジョシリーズでは、第三部の空条丈太郎も捨てがたいものの、やはりジョセフが主役の第二部が一番好きです。

敵役の柱の男達の格好良さが半端でないですもんねえ。

その第二部でも、シーザーの最期は屈指の出来。

アニメでみても軽く泣けました。

リサリサはアニメ版演出の方が色気があるような気がします。

是非第三部もやってほしい。

あと日曜にやっているハンターXハンターも楽しみにみてます。

こっちは、ウボーが死ぬあたりまでジャンプで読んでいた記憶がありますが、去年だか一昨年に年下の子と話していて、そっからあんまり進んでいないときいてびっくり。

まあ、作者が原稿落として書かなくなったとか、でもコミケで同人誌売っていたとか噂はきいていましたが。

何年というレベルで原稿落としても、ジャンプコミックスが出るのはバスタードの萩原とこの人だけではないかと思いますが、ハンターハンターの原作者の結婚相手がセーラームーンの作者で、この二人の合コンセッティングしたのが萩原だという話をどっかで見て(-_-)(-_-)(-_-)ですよ。

でも、ウボーが死んだあとの幻影旅団編もこうなったのか!!と意外なおもしろさがあったし、今やっているグリード・アイランド編もおもしろいです。

ヒソカのキャラって、ジャンプでみていた時から好きでしたが、先週あたりは普通にイケメンな感じの水浴びシーンがでてきたり、しかもゴンとキルアが強くなったの見て、思いっきり勃起して(多分)「変態!!」とか言われていたりして(-_-;)

その後も四人で歩きながらゴンとキルアの尻をロックオンして見つめ続けて、「前あるいてよ!!」とか言われたりして、休載期間が長かったおかげで表現の自由度がましたなあ・・・とか。

でも日曜の午前中からショタネタかましていいんですかね(-_-;)?

あと、東京では北斗の拳の再放送を見ることができるのですが、これも今見ると、体がぼこぼこになってはじけてバラバラ死体になるわけですから、ある意味凄いです。

これ、最初の放送時って七時とかでしたもんね。

私たちはご飯食べながら、「あべし!!」とか言って人間がバラバラ死体になるシーンを興奮してみていた子供なんだと思うと、80年代のすごさがわかります。

今週は原作読んでいたときでもドキドキした、ケンシロウの兄トキが解放される回だったのですが、当然のごとく死ぬ前に天国にいる気分を感じる北斗有情破顔拳が雑魚キャラに炸裂するわけですよ。

昔の私は「トキってこんな極悪人すら苦しまないよう殺してあげるなんて、なんて優しい!!」と感動した記憶がありますが、今の私は「そんなこといったって結局はバラバラ死体じゃんかよ」とか思ってしまうのでした。

(-_-)(-_-)(-_-)(-_-)(-_-)

今年のアニメの期待は、やはり七月からの西尾維新「物語」シリーズ全作品アニメ化ですね。

私的に。

『化物語』は凄くよかったのに『偽物語』はイマイチな感じで不安はありますが。

あと漫画では、永野護センセイに是非とも『ファイブスター物語』の再開を!!

『ゴチックメード』の上映も無事すんだ事だし、再開しましょうよ。マジェスティック・スタンド編。

今再開したって、13巻でるの3年後とかでしょう・・・・・

いやだいやだ!!そんな待てない~っ(>_<)


« February 2013 | Main | April 2013 »