« July 2009 | Main | December 2009 »

2009.10.21

晩秋かっ!!

お久しぶりです(-_-)

七、八と仕事が忙しく、とてもブログかくどころじゃありませんでした(-_-;)

九月になると、プライベートでけっこうな問題が発生。

とりあえず不幸中の幸いくらいでなんとかなったのですが、今月半ばまではその余波で料理もできず、数年ぶりにスーパーのお総菜で長期間にわたり食事をすませていたせいか、今朝起き抜けに脚が攣り、一応攣りはおさまったものの痛みはとれず、会社休みましたわ。

忙しかった分、ネタは色々ありますが。

第二回ナオマニア(かまやつの娘を誰が一番手なずけられるかを競うナオマニアの第二回大会)の壮絶な戦いとか、女性が圧倒的に強い、かまやつ家に生まれたセカンドチルドレンの男の子の悲哀とか(?)新たな、しかもはるかに強力な魔女の出現とか。

リアルタイムで近況メールを送っている友達からは「よくもそれだけ色々とおこるよね」と言われます。

いや、七月以降、おこりすぎだから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日、友人達と某オフィス街のデパートで食事をしました。

で、友人の一人が五歳の女の子を同伴してきて、帰る地下鉄が一緒だったので三人でほぼ無人になった週末オフィス街の地下道へ。

すると五歳の女の子が「おにいさん!!かけっこしようよ!!」といって地下道を駆け出しました。

私も一緒に走り、あとから来るおかあさんとの距離が離れると「おにいさんここにかくれよう!!」

地下道を支える太い柱にかくれると、おかあさんが「XXちゃんとおにいさんはどこかなあ~?」と。

地下鉄の方向は逆だったので、私はホームで、地下鉄の窓からこちらを見て、ニコニコして手をふる親子に手をふりかえしたのですが、ああこれが家庭なんだなあとしみじみ思いましたよ。

子供の頃、時々母と、弟と三人で、東中野の駅に父親を迎えにいったもんです。

今、ミスドがあるあたりの冊からホームを三人で見て、黄色い中央線から人がでてくるたびに、「パパいるかな?」とか言ってみてました。

父親をみつけると嬉しかったなあ。

あのころ、うちは豊かとはいいがたかったけど、そこには確かに「家庭」というものがありました。

豊かさとともに、失うものってあるんだなあとしみじみ思いましたね。

「お金では買えないものがある」ということはよく言われるのですが、それが頭ではなく、身にしみてわかったとき、人生も晩秋にかかるのかもしれません。

それはともかく。

年内に第二回ナオマニアの大騒ぎくらいは書けるといいんですけど(^_^;)


« July 2009 | Main | December 2009 »