« January 2008 | Main | April 2008 »

2008.03.24

ハルデスネ~

Dsc00134

春ですねえ~。

今年の冬、みりんとマヨネーズを混ぜたドレッシングにツナと一緒にあえて食べた水菜も黄色い花を咲かせました。

これ、四株もあれば、一冬は青物に困らないんじゃないかな?

その手前はブロッコリーです。

収穫終えたら残ったつぼみが花をさかせました。

あとはお茶、パセリ、ラズベリー、アロエ、ツルドクダミ(漢方薬ですな)。

手前に見えるのは去年買った「楊貴妃」という枝下八重桜です。

ベランダで桜なんて咲くかなあ~と恐る恐る購入したのですが、もう開花を待つばかりですね。

Dsc00135

うつっていませんが、別の所にイチゴの株と珈琲の木。それにバラ、柚子、梅、島らっきょ、茗荷、馬酔木があります。

去年試しに土嚢有機肥料というのをつくってみて、バラに試してみたのだけれども、かなり良いです。

そのほかにも、馬酔木の花や葉をニンニクとともに煮だしてつくるニンニク馬酔木汁という自然農薬をつくり、まいてます。

アブラムシとか一発で死にますね(^_^;)

今のところ、どの植物も病気知らずです。

今年は農薬と無縁になれるといいんですけど。

 

 

今、GWの苗が出てくる時期に備えて、土嚢有機肥料の第二陣をつくっているところです。

今年はあまり冒険しないで、唐辛子(パスタ作りに必要)、葉にんにく(本場の回鍋肉はキャベツではなく葉ニンニクなんですね。スーパーであまりみかけないので、先日ホームセンターでみつけてかっちゃいました)、大葉(鰹のたたき食べるのに必須)、バジル(ジェノベーゼソースをつくってピザやパスタに)鉈豆、ゴーヤの6種類を植えようと思います。

去年からある、島らっきょと茗荷も今年は収穫できそう。

イチゴは本格的に冬になる前に若干とれたのですが、すっごい甘さでした。

去年は腐葉土と煮干しの粉だけの肥料でしたが、今年は糠、魚粉、油かす、果物や野菜の皮や端切れ、珈琲粉の残りなんかを土嚢袋で発酵させた有機肥料で育ててみるので、どんなものができるか楽しみです。

イチゴは先々週バラの残りの土嚢有機肥料を入れたので、今回どんなに甘くなるか楽しみです。

 

 

更新とめといて「春ですね~」もなにもないもんだですが、まあしばらく休憩って事でまったりと。

 

そいえば今年の春、出雲に島流しになっていた魔人ケンチが、嫁と子供とともに(現地調達)東京に帰還するようです。

 

嫁と子供の前でも、以前のように暴れられるかどうか見物ですね(^_-)


2008.03.09

ゆんたくアクマちゃん65ー節分前夜の出来事ー

今年に入ってから、健康の為(?)二十代の頃ちょこっとやってた気功をやってたりします。

で、最近になって思い出したのですが、二十代の頃やってた気功を何故やめたかというと、なんか不思議な事が起こりだしたからだと。

で、それをすっかり忘れていたのですが、節分前夜にまた妙な事が起こり、思い出すハメに。

その日は変な夜でした。

家のなかでやたらと音がする。

壁がなるようなラップ音とかではなく、普通の生活音です。

風呂場の蓋ががたんとなる音だったり、キッチンで何かがぶつかる音だったり。

で、そのたびに確認するんだけど、そういう音がするような原因が何もない。

この部屋に関してはラップ音の類はしたこともないので変だなあ~と思っていたんですが、冷えるせいだろうか?と思ってベットに。

で、いつものように丹田の上に左手のひらを下にして両手をかさね、気を頭におくってそこから足までおろし、足の裏の湧泉というツボから気を出すというのをやって眠りにはいったのです。

しばらくすると、いきなり部屋の雰囲気がかわり、何かが入ってきた気配を感じたわけで。

でももちろん何にも見えない。とりあえず変な気は感じないからとそのまま寝付いたわけですわ。

そして明け方。

窓の方を向いて横向きで目が覚めたのですが、ブラインドのすき間から、ガラス窓が結露しているのが見えて、ああ今日は寒そう。何時かなあ?と思って目を閉じて、時計みよっかな?でも外の公園で声もしないしまだ七時前かな?とか考えていたところ。

部屋の中を誰かが歩くような音が(@_@)

で、最初は上の部屋だろうと思ったけど、上の部屋で飛び跳ねたりすればわかるけど、普通に歩く音が聞こえたことは一度もないのに気がつきました。

で、目をつぶったまま耳をすますと、確かにこの部屋の中で歩く音が・・・・

「ふ~ん(眠い)・・・・・えっ!!この家私一人だよ!!誰がいるんだよ!!」

別に彼女とかがいるわけでなし、いるとしたら泥棒さん?

昨日寝る前に鍵しめたっけ?

いや、してねえけど、一人暮らしだから家に帰った時点で鍵しめちゃうしなあ。

やばい!!こりゃどう考えても泥棒だよ!!

ベットの下の引き出しにはこういう時の為に役立つモノが入ってるんだけどなあ~

でもこの場合、とりあえずこのまま寝たふりしてるのがよくね?

もう部屋の中にいるんだから、引き出し開けているうちに襲われちゃうし。

この部屋を出て、別の部屋にいったら、起きてベットの下の防犯(?)グッズで対処するのがよくね?とおもいつつ、耳をそばだてていると。

(防犯グッズがどんなものかは聞かないように)

足音は窓の方からベットを回り、私の背中側に。

そして軽くベットがきしみ、あきらかにベットに誰かがこしかけた気配がすると、そのまま私に添い寝するように横になり、私の体も、その重みをうけて斜めに・・・

流石にびっくりして、そのままベットから転がり出て、ベットに向かって構えると・・・・・・

 

 

ベットには誰もいませんでした(>_<)

 

 

家中探しても誰もいないし。

部屋に来たのは幽霊でしょうか?

でも考えてみればその日は節分。

前日の段階では鬼は追い出されてないので、多分福の神がやってきたのではないかと(^_^;)

だって何年か前、自称陰陽師が、テレビで汚い家をリフォームとかやってて、住人に「家は常に綺麗にしておきなさい。それは自分の為ではありません。家にいつでも神様をお迎えできるように綺麗にしておくのです」てなことをいってたもん。

ドイツ式掃除術で、以前と比べれば常に綺麗になった我が家。

きっとそれを見て、福の神が「今年はこの家にすむべ」とやってきたに違いありません。

なんで断言できるかって?

そりゃね・・・・

 

それ以外の理由だと、夜、怖くて眠れなくなるからですよ(^_-)

  

 

諸般の事情で更新がとまっておりますがご容赦を。


« January 2008 | Main | April 2008 »