« September 2004 | Main | November 2004 »

2004.10.25

老人ボケのなおしかた(1)

B型悪魔系、祖母の老人ボケを治す(?)

僕の祖母は(母方)上州女である。

気が強い事で有名だが、祖父が薩摩なので、祖父が生きている間はそうでもなかったらしい。

子供の頃の祖母に関する記憶というと、でっかい声で犬ころを呼ぶように(あまり愛情を感じられない呼びつけ方でという意味だ)「円~」と呼びつけられた記憶しかない。

僕は初孫なので、祖父には大層可愛がられたそうだが、祖母に可愛がられたという記憶は、まったくといっていいほどない。

善人は早死にする。

これは世の習わしである。

その道理により、僕の祖父は僕が10代にはいったかはいらないかでなくなった。

祖母は、当時独身だった伯母と二人で住むことになった。

当然のごとく数年して喧嘩になり、伯母も結婚して一人で自分の妹の近所のアパートに住むことになった。

そして自分の妹とも喧嘩した。

本当に一人になった。

わがままな人間なので友達は一人もいない。

毎日テレビを見て過ごす日々がつづいた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中国に仕事で住み始めて四年。

母親から電話が来た。

「今度おばあちゃんを引き取るからね。あんたの部屋使うよ」

二ヶ月くらいまえに、一人では暮らせなくなり入院したという話は聞いていた。

母は長女だが、上に兄がいる。

下にも三人ほど弟がいて、妹も一人いる。

だが、祖父が死ぬとき、僕の父に「女房は頼む」といったという話はきいていた。

父の家は東京のK田というところである。

今はそんなこともないだろうが、父がガキのころは、とってもガラが悪いところだった。

まあ、ぶっちゃけ8933の街って感じである。

しかし、その8933達にも、アンタッチャブルに関するお達しが出ていた。

「甘納豆屋の一族には関わるな。奴らはKICHIGAIだから」

事の顛末はこうである。

甘納豆屋の息子である父と、その兄は、ある日街をぶらぶらしていた。

4人の下級8933に絡まれた。

父の兄は笑った。

空手の段持ちで、8933相手の喧嘩は楽しくてしょうがないのである。

空手を喧嘩に使ってはいけない。

師匠はそういった。

しかし、8933などの職業的暴力屋さんを相手に、使ってはいけないとはいわなかったのである。

父も笑った。

空手は無段だが、血の気が多い上に、当時で言えばKICHIGAI、今風にかっちょよく言えば、ベルセルク(狂戦士)だからである

4人の下級8933は、二倍の数なのに、あっという間に血だらけにされてしまった。

だけど、ここからがすごい。

なんたって、当時8933の人口密度が異常に高いK田。

あっという間に30人からの中級、下級8933に二人は囲まれた。

父の兄は、ちょっとヤバイなという顔をした。

空手は有段者でも、頭はまともである。

この状況で勝ちを拾うには、宮本武蔵でもない限り無理なのはわかってる。

それに宮本武蔵だって、刀をもった上での話である。

一度でも敵をかすめれば、相手の戦闘力がなくなる剣での戦いと、最低でも二、三発ぶち込まなければ相手の戦闘力がなくならない素手での格闘では、多人数を相手にする上で大きな差がある。

中級8933の方もニヤニヤと笑っている。

「てめえらなめたマネしやがって、覚悟しやがれ!!」

その時、兄を横にした父は8933に向かって叫んだ。

「馬鹿野郎!!てめえらこそ皆殺しだ!!」


(-_-)(-_-)(-_-)(-_-)

30対2で、真面目な顔をして「皆殺しだ!!」と叫ぶ脳みそ。

父の兄はその時、はじめて実の弟を怖いと思ったという。

「俺はただの喧嘩好きだけど、こいつはKICHIGAIだ」と。

「こんなKICHIGAIとこの8933の街でつるんでいたら命がいくつあってもたりない」と。


この戦い、始まる前に警察が来て解散となった。

中級8933の方から話をきいた親分さんは、大層おもしろがった。

「これから甘納豆屋のガキにはこっちから手をだしちゃなんねえ。KICHIGAIだからしょうがないだろ?」

任侠道がまだ生きていた時代の話である。

一方、我が母は同じK田で父の小学校の同級生だったが、町工場のお嬢様である。

しかも病弱。

その二人が結婚すると言い出したので、周囲は大騒ぎになった。

実は母は蕎麦屋と結婚することになっていたのだが、そこに我が父が「ちょっと待った!!」と一世一代のラブレターを書いたのである。

処女で、病弱で、本ばっかし読んでた母はそれにクラリと来てしまった。

優等生は不良に弱い・・・・

だが、父は不良なだけではない。

KICHIGAIなのである。

まあ、よく言えばベルセルクな訳だが。

もちろん母の兄弟は皆それを知っている。

「よりによってK田一のKICHIGAIが身内になるなんて・・・」

兄弟全員が、この結婚に反対した。

それでも母の気持ちはかわらない。

なんたって、K田一のKICHIGAIが思いのたけをつづった恋文が手元にある
(今でも母はどっかに隠している。小学生の時、私は見た)

母の周囲の友達も、もちろん皆反対。

「他なら誰でもいいから。奴だけはやめとけ


だってK田一のKICHIGAIだもん・・・・・

全員がこの結婚に反対するなか、祖父が決断することになった。

家族会議のなか、祖父は考えた。

「自分の息子達はどうも物足りない。肝心の長男に至っては「画家になりたい」などといいやがる。なんの為に上州の女を嫁にもらったと思ってるんだ。薩摩隼人の気風をすたらせない為だろうが。なのに「画家」。それにひきかえ、奴は面白い男じゃ。問題なのはKICHIGAIな事じゃが・・・・」

そして口を開いた。

「あいつの噂はワシもようしっとる。じゃがな、あいつが弱いモノ虐めしとるという噂を聞いたことあるもんはいるか?おらんじゃろ。あいつはKICHIGAIじゃが、弱いモノ虐めて喜ぶような男ではなか。XX(母の名)はくれてやる。あいつをつれてこい」

祖父は薩摩隼人。

家長の言うことは絶対である。

母方の家族は何も言わず引き下がった。

KICHIGAIの父は、思いもかけず結婚の許しをもらい、喜んだ。

喜んだどころか「俺はあの人を見て、本当にこの世に仏様はいるんだと思った」という。

K田一のKICHIGAIは生き仏を見て、(ちょっとだけ)まともな人間になった。

それから十年ちょいの月日がながれた。

肺ガンで、見る影もなくなった祖父が父に言った。

「すまんが、ワシが死んだあと、嫁の面倒をみてくれんかのお。おまえだけが頼りじゃ」
(おまえにゃ昔、貸しがあったよな。しっかり返すつもりはあるだろうな?)

父はうなずいた。

それから約20年。

退院した祖母が、僕と弟が出て行き、両親と妹が住む家にやってきたのである。


Uploads on coming monday!!
see you (^_-)

| TrackBack (0)

2004.10.18

ゆんたくアクマちゃん20 悪魔系公開バトル?

こんにちは!!

「なんでゆんたくなの!!」
「また今週もさぼりかいっ!!」

って声が聞こえてきそうです。

でも違うんです。B型悪魔系も、みなさんのお陰をもちまして、ようやくファーストシーズンが終了。来週からセカンドシーズンに突入することになったのです!(^^)!

って、何を理由にファーストシーズンとセカンドシーズンをわけたのか、本人も全然わかってないんですが。

やっぱさぼりかっ?

あ、でも、今回はサボりではないです

カテゴリ欄をみてくだせえよお~

a)メインキャラな人々ーGreate Old Onesー
b)メインキャラな人々ー魔女達の時代ー

ね?

増えてるでしょ?

そう、これは、セカンドシーズンに入るにあたって、メインキャラ(?)16人の背景が一発でわかる、登場人物紹介のカテゴリなんです。

ナニゲに10年前のWADApと円海の、とってもほほえましいエピソードがはいっていたりします。

でもまあ、基本的に、この話自体がフィクションなんで、登場人物達もフィクションってことで宜しくお願いします。

話はかわるのですが、「3ヶ月で10キロ減に挑戦!!」に時々コメントしてくださったはりまさんという方がいらっしゃいます。実はWADApの幼いときからのご友人なんですが、WADAp、円海につづけと、アンジェリーナ・ジョリーの肉体を目指すダイエットを敢行!!しかし「はりま&円海の組み合わせは、変な化学反応おこしそうで危険!!」と考えたWADApにより、「B型悪魔系のキモチ」と、はりまさんのブログ「konnnakanji」の本記事とコメント欄を舞台に「B型悪魔系vsO型悪魔系」の熾烈な(?)バトルが繰り広げられています。

興味のある方はそちらもどうぞ。

相手がはりまさんの時だけにみせる、WADApこと「とびうお君」のダークな匂いがぷんぷん漂うコメントもなかなか素敵です。

さあ、これをUPしたら、また出撃だ!!

では。

see you!!

| TrackBack (0)

みゆちゃん (O型)

円海とは大学の同期。

だが、彼女と円海は在学中に二度しか会ったことがない。

卒業から現在に至るまで付き合いがつづいているのは、彼女がヘルニア友人のグループにいて、卒業後円海同様、海外に武者修行にでて、お互い文通してたからである(笑)

日本人同士の、中国と某国にまたがる頻繁な手紙のやりとりは、両国の公安関係者の注目をひき、手紙が一ヶ月もとどかないことはざらであった。しかし中身はほとんどがしょうもない下ネタ。

翻訳させられた公安のスタッフはどう思ったであろうか?

都内高級住宅地を占拠する華麗なる一族に生まれるが、グレてしまい、円海達と同じ大学へ。

はじめて庶民の女子と過ごすことになった、みゆちゃんが、一瞬ですべての同性の女性を失った「300万円指輪事件」は図書室にこもっていた円海でも知っている程の「伝説」である。

25歳で12歳年上の男性と結婚したみゆちゃんは、常に10年後を考えて今の生活設計をする、堅実な奥さんであり、三カ国語をこなす、キャリアウーマンでもある。

二児の母

| TrackBack (0)

モトちゃん (B型)

円海、ヘルニア友人のゼミの同期生。

在学時、パンクロックバンドのドラマーとしてデビューが決まっていたが、デビュー直前に音楽性の違いからバンドが解散。

パンクファッションの癖に、生真面目な性格から、大学の歴史始まって以来の「オレンジの髪のゼミ長」になる。

卒論の形式審査の折、人の邪魔ばかりして、提出時間に清書が間に合わなかった円海をみかねて、10枚を代筆。
そのことからも、彼の責任感あふれる人格はおしはかることができよう。

円海にカルトムービーの「エル・トポ」を教えたキティちゃんを愛する文化的デビルマスター。

趣味はカエルグッヅを奥さんとともに集めること。

でも人前で、平然と丸尾末広のマンガを読むのはやめてほしい。

| TrackBack (0)

2004.10.17

カズさん (O型)

「インチキラクター」とまで言われてしまうシュガケンとは反対の明るく楽しく、女性問題も少ない優良ダイビングインストラクター。円海が唯一敬意を払う現役イントラだが、何故彼女いない歴が長いのかは謎。以前誕生プレゼントとしてもらった、ちっさなイルカ型バイブレーターに何か理由があるのだろうか?

数々のエピソードを持つ人物だが、円海が直接見たネタは少ないので、果たして書いて良いのかどうか、迷うが故、出番が少ない
(いるのか?出番を増やして欲しい人????)

| TrackBack (0)

はりま (O型)

WADApの竹馬の友。

「円海&はりまの化学反応は、アフィリエイトのカリスマとしての私にとって危険!!」とまでいわしめる要注意人物である。

一時は、はりま&円海 VS WADApのハンデマッチが実現するかと思われたが、はりまが「O型悪魔系」であることが判明。現在、WADApの謀略により、円海VSはりまの「B型悪魔系 VS O型悪魔系」最強王者決定マッチが開催中。

| TrackBack (0)

ぱるっち (B型)

かまやつの不思議な実妹。

自称ハト協会副会長。

その不思議ぶりはセカンドシーズンの中核となる(かな?)

| TrackBack (0)

ひろぽん (B型)

仲間内で最年少。知り合った時、唯一の学生さんだった為に、魔人ケンチや、かまやつをはじめとしたすべての人からこき使われる事に。

今や立派な大人なのだが、「ヒロポンはやっぱりヒロポン」と、なかなか認めてもらえない。

魔人ケンチを天敵と恐れる彼。

いつか魔人ケンチに対する、ヒロポンの下克上マッチを見てみたい。

| TrackBack (0)

みのちゃん (B型)

ファーストシーズンの最高傑作(?)といわれる「みのちゃんのココログ妖怪ハンター」の主人公。

低めの身長、小太りの体、白い肌、赤い唇と、おたく遺伝子100%と思える肉体を持つ彼は、いつ大地震にあってもいいように、常にサバイバルグッヅを満載したデイバッグをもっている。

「みのちゃんのココログ妖怪ハンター」をUPしている最中に、突如サンフランシスコに渡り、以後の消息は不明。当時サンフランシスコは同性愛者の結婚を認めるという話題で持ちきりだったので、もしかすると・・・・

だが帰ってきたら多分復讐されそうである。

| TrackBack (0)

いでっち (O型)

魔女系三姉妹の一人。

唯一の癒し系キャラだが、人体解剖の経験者でもある。魔女系三姉妹は会社の同期だが、いでっちだけが年齢的にいっこした。

円海とは街でみつけた美しいモノを報告しあう、「うつくし物友達」

自分が美しいと思ったものしか撮らない「うつくしものカメラ」を常に持ち歩き、円海がそれを強奪、男性の腰ミノ姿を撮ったときには激怒した。

宝塚マニアでもあるいでっちは、自宅に巨大な天海祐希のポスターをもっている。それを奪って自分の家に飾るのは円海の夢である。

| TrackBack (0)

高速841 (B型)

魔女系三姉妹の一人。かまやつとは大学の同期。

「多少悪くても、面白ければいいじゃん」という人々のなかで、唯一の正論系キャラ。その頭の回転の速さは驚異的で、かなうものはゼロである。必殺技は「主観説教」

円海がこの「主観説教」を喰らわせられるのを恐れているため、インパクトのあるキャラの割にはあまり登場しない人物。悪魔系の円海にも鬼門はあるのである。

ちなみに841は「やよい」と読む(^_^;)

女性だがココリコの田中に似ている。

すばらしい美乳の持ち主と思われるが、非露出系ファッションで常にかくしている。ケチッ!!

| TrackBack (0)

かまやつ (B型)

魔女系三姉妹の一人。

男をその気にさせては身をかわし、その口説きの手口を男の友人にばらしては喜ぶワル。

魔人ケンチ、我が友と、その毒牙にかかった男は多い。

もっともエロい気分に取り憑かれた男にとっては、極めて危険な存在だが、女性やエロい気分に浸食されてない男性にとっては、愛らしく賢い小動物のようなキャラである(胡麻すりすぎ?)。

「かまやつさんの罠にかからない為には、顔を見ずに太股だけみていることです」
これはかまやつの毒牙にかからなかった将来ノーベル賞も夢ではないといわれる男の言葉。
かわいい顔はしているが、大根足なかまやつに対する、鋭い指摘である。

現在は某大手製薬会社の研究室に勤務する才媛。実妹に不思議ちゃん系キャラのぱるっちがいる

| TrackBack (0)

魔人ケンチ (A型)

長身でスリム。しかもどことなくぬぼーっとした雰囲気をもつ彼は、仲間内でダントツのモテキャラである。

出会った時はロシア文学を片手にして、酔ってトイレで寝てしまうということもあったが、知的なキャラだった。

それがいつの間にか全裸にエプロン一枚で踊ったり、酔って絶叫したあげく、電柱に昇ったりするコワレ系キャラに。

並はずれた知性と身体能力、すぐれた感性、酔った時の壊れぶり、絶句するようなドッキリ企画力、そして何よりもそれを実行するにあたって、寸分の迷いももたない彼は、「最強(凶?)の魔人」と呼ばれるにふさわしい人物である。

必殺技は通常モード時の「自己開示誘導」

極悪モード発動時の「ジャイアントスイング」

円海の友人中、唯一のA型。

| TrackBack (0)

2004.10.15

シュガケン (O型)

某コーヒーショップのオーナー兼店長。

SSCの元リーダーにしてダイビングインストラクター。

数年前、コーヒーショップのオーナーから、イタリア料理店のオーナーになるという大いなる野望の下、とても優秀な技術をもつシェフを拾い、トラットリアを開店。車もボンゴブレンディからBMWに買い換え、青年実業家を目指した。

しかし某南国でのダイブマスター時代につちかった「欲望は満たすが、責任はとらない」性格が災いして、このトラットリアを舞台にして「ブレア戦争」「チチモミラー事件」などの数々の事件をおこし、SSCのリーダーから失脚。店も閉店するハメになった。

SSCのリーダーの座は空席のままで、シュガケンの復帰が望まれるが、メンバー各自のレベルが上がっている中、シュガケンのリーダー復活を危ぶむ声も多い。

長老よっしーを除けば最年長。

| TrackBack (0)

長老よっしー (O型)

70歳を越えながら、現役でスキューバダイビング、クロスカントリースキー、シンクロナイズドスイミングをこなすスーパーばあちゃん。

旦那はすでに死去して、独身未亡人だが、某米国有名男性誌の元副社長を友人にもっていたり、某米国自動車会社の極東顧問から「おふくろさん」と呼ばれていたりする謎の人物。

円海や、その他の仲間とはダイビングを通じて知り合った。

もしやかの有名なフリーメイソンのメンバーか?(って確か女性は入れなかったような・・)

普段はネコのパフィーと二人暮らし。

| TrackBack (0)

WADAp (B型)

今から10年前。

まだ某都市銀行に勤務していたWADApは、絶対無理なノルマを銀行から課されて困り果てていた。そして藁をもすがる思いで、当時担当していた会社の一番やさしそうな人(10年前の円海)に救いを求めたのである。

当時「我が友」が同じ銀行につとめる女の子と付き合っていて、その過酷な所行聞いていた円海は「またこんな酷いノルマを入ったばかりの女子行員におしつけて!!」と怒り、WADApのノルマをクリアしてあげたのだった。

しかしその時、WADApが自分から発した「有難うございます!!円さんの為なら、私なんでもやります!!」という一言が、悪魔への誓約になっていたとは気づいていなかった。

あれから10年。ランちゃん回路の発動によりこの誓約を思い出した円海は、WADApを強制的に『B型悪魔系』のプロデューサーに任命。以来「いつ自分がネタにされるのか?」の恐怖に怯える日々が続くようになる。

しかしその後、WADApの運気は急上昇。個人アフェリエイターのカリスマとして処女作もバカ売れ。

悪魔との誓約を果たせば、必ず見返りがあるということを自ら証明した。

| TrackBack (0)

ヘルニア友人 (O型)

円海の大学時代からの友人。

みゆちゃんとは入学時からの遊び仲間。

入学後のクラス編成の時に、当時他人は皆射撃の的くらいにしか考えていなかった円海が、唯一「これは!!」と思った人物。だが口をきくようになったのは、それから二年後、ゼミが一緒になってからである。

ボリボリくん事件で円海の中の悪魔性を最初に見抜いた人物でもある。

椎間板ヘルニアによるプータロー生活で第1話「いい年をした男が三人で」でのデビューを飾る。

円海が「兄と慕う」人物だが、ホモだちとかではない。

| TrackBack (0)

我が友チヒロ (B型)

円海とは中学時代からの腐れ縁。それ故大量のネタを円海に握られており、自分に対する「ランちゃん回路」の発動を誰よりも恐れる。WADApは『B型悪魔系』の継続による二人の友情の終わりを危惧するが、数年前勝ち組になった我が友は「所詮は負け組のたわごと」と内容については気にしていない様子。

どうでもいいのだが、子育てに忙殺されている奥さんと子供をほっぽらかしておいて、「円がどうしてもこいっていうから」と私を持ち出すのはやめて欲しい。

奥さん、僕はいままで三回しか誘っていません。他にあるとすれば、それは他の人と遊んでいます。

まあ、三回ともフカヒレ付の中華フルコースを食べる会ですが(でもちゃんと「よろしければ奥さんもどうぞ」と言って誘いました)

本人はB型天使系を自称するが、良く考えると、シュガケンにしても、かまやつにしても、いつか語られる伝説の魔女ブレアにしても、事件の発端に絡むのはいつも彼。

ナニゲにトラブルメーカーなのかもしれない。

| TrackBack (0)

円海 (B型)

B型悪魔系の語り部

突然の病により、長年の日本ー中国の往復生活から解放された彼は、「パンピーな君たちの日常を、俺が伝説に昇華してネットに残してやろう」と迷惑きわまりない宣言をして、いきなり「『B型悪魔系』を開始した。

伝説なんだから尾ひれがつくのは当然

伝説なんだから怒ったりしてはいけない

だって、桃太郎が「鬼を皆殺しなんて後世のイメージ的にどうよ?説教して鬼を改心させたことにして下さいよ」とか、かぐや姫が「求婚する殿方にこんな無茶なお願いすすなんて、私悪女すぎますわ。せめて200mの海の底にある宝物をとってきてというぐらいにしてくださいな」なんて言ったりしないでしょ?

この説得に納得した友人が果たして何人いるのだろうか?

2001年の入院時「心臓が8%しか機能してないのに普通の生活ができてる」「十二指腸の動脈が3日間切れてるのに生きていた」「しかも内視鏡をつっこんで、きれた血管縫合してる間に、あまりに遅すぎると怒って、内視鏡口につっこんだまま、医師を殴りつけようとした」などという、医師も当惑する肉体をもつことが判明。2004年の膵炎の時も、通常5日間は飲まず食わずで点滴だけなのに、入院二日後にして回復、三日目に水分の経口摂取だけ許された円海は牛乳を飲んでいて叱られた。それでも翌日は重湯も許され回復。この病院では看護婦や、レジデントに冗談交じりで「アンデッドクラスの患者」と呼ばれているらしい。

周囲は「絶対悪魔に魂を売っている」

趣味は射撃とスキューバダイビングだが、どちらもずっとご無沙汰。
射撃はサブマシンガンのフルオート射撃で、50m先のマンターゲットを撃ち抜く腕前。

ランちゃん回路(「うる星やつら」のランちゃん同様にすっごい昔の事をいきなり思い出し、報復行動に出る回路)を装備する

| TrackBack (0)

2004.10.04

ジョンさまと呼ばれた男

この世の中には、自分に似た人が三人いるという。

幸いにも(?)僕には、自分と似た人を見た記憶が無い。

そう、三年前のあのときまでは・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・


その日、早めに家に帰った僕は、テレビでニュースをつけると、夕食をつくっていた。

つくりおえて出来た料理をテーブルに運んでいた僕は、チラリと見たテレビに映っていた画像に当惑した。

「あれ?オレ?いや、まさか・・・・」

そのニュースはすでに終わりで、すぐに次のニュースに変わったので、僕も次の料理をキッチンに取りに行った。

はて?確かに映っていたのは自分のようだったが・・・・・

しかし、夕方6時台のニュースで自分が映される訳もないし・・・

そう思いつつ、ニュースの続きを見ながら食事を終え、後かたづけをしようと立ち上がると、携帯が鳴った。

見てみると、かまやつの妹のぱるっちだ。

「ダメじゃないですか。ディズニーランドになんかいってちゃ」

なんの事だ?

かまやつが、ディズニーランド好きというのは聞いたことあるが・・・

かまやつに送るメールを、間違えて僕におくったのだろうか?

また携帯が鳴った。

今度はかまやつからだった。

「そんなにディズニーランドいきたいなら、一言いってくれればよかったのに。ディズニーランドならいつでも一緒にいってあげますよ。もちろん経費はそちら持ちでですけど(@_@)」

なんだ?

また姉妹そろって、何か新しいゲームでもはじめたのか?

その後、携帯は続け様に鳴った。

「いやーびっくし」

「円さん。初めてあった時からナニゲにカリスマ性があると思ってましたが、本当に高貴(?)な方のお身内だったんですね」

「ディズニーランドですか。意外ですが、今年円さんはほとんど中国でしたもんね。今でさえ帰ってきたばかりだし。そんなに帰ってきたらディズニー・シーに行きたかったんですか?」

何のことだか、まったくわからないメールばかりだ。

とまどう僕を導いてくれたのは、魔人ケンチからのメールだ。

「ダメじゃないですか。よりによって、ディズニーランドに行こうとして捕まったりしちゃ。それにしても円さんがあの国のプリンスだったとは!!ところで、黒のポロシャツは着てるの見たことがありますが、あの猟師みたいなチョッキ。どこで買ったんですか?教えて下さいよ」

まさかさっきのニュースかっ?

僕はあわてて、テレビのチャンネルをNHKに変えた。

丁度7時のニュースの時間だ。

映っている・・・・

しかし、これは・・・・

金正日の息子、金正男と言われている男は・・・・

確かにオレだっ!!

知らなかった!!

オレはあの国の王子(?)ジョンさまだったのかっ!!

注:当時は当然このようないい方はしておらず、日本語読みで呼んでいました。それはあまりにそっくりなんで、一緒にいた友人達も、朝鮮読みでは、マジ周囲の誤解を招くと思ったからです。ここでジョンさまとするのはネット大好きな親子の事。漢字表記や、カタカナ朝鮮読みにして検索にひっかかってしまい、「ちょっとつれてこいや!!みてみるから」などという展開を避ける為です。

そんな訳ねえ~っ(>_<)


でも、確かにジョンさまと僕はそっくりだった。

僕はとりあえずケンチにメールした。

「有難う。さっきぱるっちとかまやつからのメールから始まって、訳のわかんないメールばっかりが届いて、何事か?と思っていたんだよ。今NHKのニュースで見たけど、確かに似てる。六時台のニュースでもチラッと見て、「あれ?オレが映ってる」と思ってたんだけど。まさかというか、よりによって、かの国のジョンさまと私がそっくりだなんて・・・

数日後の飲み会

ケンチが言った。

「いや、びっくりするほど似てますね。まあ、この世の中には自分にそっくりな人が三人いるっていいますが、これほど似ている例は、僕も現実では見たことないです。細かくみていけば違うだろうけど、ぱっと見は、絶対円さんだっ!!って思いますよ」

「それにしても、よりによってディズニーランドに行きたかったなんて・・・お茶目なのか、バカなのかわかりませんよね」

かまやつが、僕の顔を食い入るように見つめながら言った。

「なんだよ!!」

「いや、もしかしたら、出国したジョンさまが替え玉で、今、私の目の前にいるのが本当のジョンさまかもと思って。バカといっても怒らないところを見ると、円さんに間違いないですね」

かまやつが笑いをかみしめながらいった。

「てめ~っ!!殺すっ!!マジ殺すッ!!」

「いや、それより円さん。僕があの、訳のわからないチョッキを買ってきますから、それ着て、一緒にディズニーランドいって、ビデオとりましょうよ。写真でもいいですけど。そいでもって、東スポに売り込みましょう!!「ジョンさま、実はまだ日本に!!ディズニーランドを満喫!!これでいいのか日本の入管システム!!」って記事になりますよ。」

「すっごい!!それを機会に、一気に時の人ですよ!!プリティ長島みたいに、いっぱいテレビのお仕事がきますよ!!プリンス・ジョンとして、たけし軍団にも入れるかも!!そうしたら絶対北野武映画に出れます!!ディズニーランド行くとき、私もつれていって下さい!!美人秘書の役で一緒にうつるから!!」

ゲラゲラゲラ
ゲラゲラゲラ

(-_-)(-_-)(-_-)(-_-)


もちろん無責任に盛り上がっていたのは、この二人だけではなかった。

なにやら母親が僕の顔を見ては、首をかしげていたのだ。

「何?」

「いや、なんか言いたい事があったんだけど思い出せなくて・・・」

数日して顔を合わせると、すっごく興奮した顔で言い出した。

「思い出した!!あんた、将軍様の息子って人に似てる!!」

もう一月前の話だろ(-_-;)

「ああ、なんてことっ!!せっかくウチの息子が有名人(?)のそっくりさんだっていうのに、よりによって、人の国に勝手に入ってきて国民拉致するは、喜び組なんていうキモチ悪い大奥みたいなのつくって豪遊するはの将軍様の息子じゃ、友達に自慢できやしない!!あげくの果てに、一国の国家元首の息子のくせに、ディズニーランドに遊びに来てつかまっちゃうんじゃ情けないにも程がある・・・せめて007みたいに北朝鮮で開発した怪しげな秘密兵器で日本の警察と激闘を繰り広げたすえ、捕まってくれれば・・・・」


友達に自慢する気だったのかよ(-_-;)


「それにしてもあんた!!私は母親として、十分いい男に産んだはずなのに、中国に五年間いって帰ってきたと思ったら、そんなに太っちゃって。太るだけならまだしも、よりによってジョンさまなんかとそっくりだなんてっ!!あんた本当に私の子なの?まさか中国にいるうちに、北のエージェントにすり替わられたんじゃないでしょうねっ!!

ゲラゲラゲラ
ゲラゲラゲラ


(-_-)(-_-)(-_-)(-_-)


とどめをさしたのは、みゆちゃんだった

「それがさあ、俺、ジョンさまにそっくりなんだよね。自分で最初テレビに映ったジョンさま見たとき、「え?いつこんなのとられたんだ?」って思ったくらいだから」

僕がそういうと、みゆちゃんは下を向いて、笑いをこらえ、上目使いで僕をみながら言った。

「そうなのよ。私もニュースみて、「え?円君?」っておもったんだけど、さすがにそっくりの人物が人物でしょう?果たして本人に言っていいものかどうかと・・・」

そういうと、僕を疑わしそうな顔で見る。

「因みにいっておきますけど、父方の爺さんばあさんは共に加賀出身で、母方は祖父が薩摩。祖母が上州ですから。混じりっ気なしの100%日本人ですから」

「だったらいいんだけど。もしかして、本当は日本人じゃなかったりしたら悪いかなと思って・・・・」

(-_-)(-_-)(-_-)(-_-)

ゲラゲラゲラ
ゲラゲラゲラ

流石に僕も、このままではやばいと思った。

日本ではまだしも、中国に出張してるときに、間違われるかも。

というか、このままでは、中国から帰って来たときに、入管でジョンさまと間違えられる可能性だってある。

それにかの国が崩壊しそうになったら、拉致されてジョンさまの身代わりにされかねない。

ダイエットをしよう!!

もともと僕は高校生までは細身だった。

大学生になり、手足に総計10キロのウエイトをつけて突き蹴りのトレーニングをしはじめてから、骨太になり、筋肉がつき、卒業して就職してから太りだしたのだ。

そう、もう本来の自分の姿に戻る時だ。

幸か不幸か、その年の年末、中国から元気に帰ってきた僕は、二日後に歩けなくなった。心臓がやられていて、肺水腫をおこしていたのだ。

年が明けて減量もかねて、検査入院をすることになった。

病院の一日1600カロリーの食事を見て、意外に量があるのに驚き、これならダイエットできるじゃんと思った。

二週間で5キロ痩せ、(これは検査の為の絶食なんかもあったからだ)そのあと十二指腸潰瘍でさらに二週間入院して、5キロ痩せた。そのあと二年でさらに5キロ痩せ、今年の春までには計15キロ痩せた。

もうジョンさまとは似ていない。

すると魔人ケンチが言った

「確かに円さんは痩せたけど、あのあと一向に姿を見せないジョンさまも痩せてたらどうします?将軍様の御勘気に触れて、流石のジョンさまも痩せたかもしれないじゃないですか?そしたら、またそっくりですよ。」

確かに・・・・

こうなったら、ちょっとの心労では痩せないくらい痩せなければ!!

僕はこの二年半の間に学んだ、ビタミンやミネラル、食事療法、栄養学、いくつかのダイエット法から、自分なりの必勝ダイエット法を編み出していた。

いまこそ、その成果の如何を試すべき時!!

こうしてダイエットブログ「知的にダイエットー3ヶ月10キロ減に挑戦ー」がはじまった。


結果、僕の体は若き日の姿を取り戻した。
sepiabdey2.jpg

そして顔も・・・・View image

先週ジョンさまは突如北京に現れた。

全然似ていなかった。

努力は報われる。

だが・・・・

「おしいよなあ~。円が痩せてなけりゃ、北京の空港で、二人のジョンさまが鉢合わせってことになったかもしれないのに!!」

ほっとけっ!!


「ジョンさまと呼ばれた男」

-END-

来週は都合によりお休みさせていただきます。

see U !!

| TrackBack (1)

« September 2004 | Main | November 2004 »